いぼ・ほくろ

いぼ とは

脂漏性角化症

脂漏性角化症は、老人性疣贅(ゆうぜい)ともいい、しみ(老人性色素斑)が盛り上がって出来ることが多い良性のできものです。顔面や頭部、腹部等に生じ、色調は褐色から黒色で、大きさは1㎝から数㎝程度と様々です。

軟性線維腫

軟性線維腫首や脇の下に生じる、柔らかく、球状~有茎性のできものです。首に小さなものが多発することが多く、これらはアクロコルドンやスキンタッグとも呼ばれます。

ほくろ とは

ほくろとは、色素性母斑または母斑細胞母斑と呼ばれる、母斑細胞が増殖してできた良性の皮膚腫瘍です。メラニンを有し、皮膚からの深さによって褐色、黒色、青色と色は変わり、生まれつきあるものと、成長途中に現れるものがあります。形状、大きさは大小様々あり、平坦なものや盛り上がったものなどがあります。

気を付けた方が良いほくろ

以下のような状態が見られましたら受診をお勧めします。

色調が均一でなく、色の濃淡やムラがあるもの。
大きさ 急に発症し、大きくなっている
直径が6mm以上の大きさがある。
かたち 左右非対称
輪郭が不整形もしくは不明瞭である。

ほくろでお困りの方へ

まず、ダーモスコープと呼ばれる拡大鏡のような機器を使用して腫瘍を詳細に観察します。治療に関しても日常生活に支障がある場合や悪性腫瘍が疑われる場合には健康保険内で治療が可能になります。なお、美容目的にほくろの除去をお考えの場合には自費診療となります。

ほくろ除去について

ほくろの除去をする場合、治療後の跡に配慮し、大きさや部位などによって除去方法が異なります。施術後の皮膚は通常の皮膚と異なり、時間の経過とともに傷跡は目立たなくなりますが、元の肌のようにはならないので、予めご確認ください。ご不明点等ございましたら、お気軽にご相談ください。

炭酸ガス(CO2)レーザー

局所麻酔後に、いぼやほくろに炭酸ガスレーザーを照射します。炭酸ガスレーザーは、組織中の水分と反応し、熱エネルギーを発生させます。この熱エネルギーによって瞬時に組織を蒸散させていぼやほくろの除去をします。
出血がほとんど起こらないことが大きなメリットですが、外科手術に比べるとやや再発率が高くなります。

部位 料金(税込)
直径2mmまで 5,500円
直径5mmまで

11,000円

外科手術

いぼやほくろの大きさや部位によっては、局所麻酔下にメスを用いて切除する方法をお勧めすることがあります。

TOPへ